北海道のキャンプ場一覧はこちら

てんとらんど(網走)・上士幌航空公園・三里浜キャンプ場まで!【2020年子連れキャンプ日記】【道東周遊】

こんにちは!ファミリーキャンプ大好きサチです!

サチ

2020年のシルバーウィークに、2泊3日でキャンプ旅に出たので、キャンプ場の様子なども含めながらレポしていきたいと思います!

今回は、2泊3日、しかもキャンプ場を移動して、なおかつ夫がいない!という、初づくしのキャンプでした!

ただし今回は母子キャンプではなく、私の母も一緒でした~✨

そして帰り道では大事件が起こってしまい、忘れない思い出のキャンプ旅となりました…泣💦

 

1泊目は上士幌町の上士幌航空公園キャンプ場

【上士幌航空公園キャンプ場】十勝観光の拠点に最高の立地!自由でゴミの受け入れが寛容な穴場のキャンプ場【紹介編】

2泊目は網走市の道立オホーツク公園てんとらんど

【道立オホーツク公園てんとらんど】子供が大好き!大型遊具があるリピート必須の高規格キャンプ場【紹介編】

に、それぞれ宿泊して、上記記事で詳しく紹介していますのであわせて御覧ください✨✨

====================
ブログを書くモチベーションアップのために
ランキングボタンを押してくれると嬉しいです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

1泊目が決まらない!

当初はてんとらんどに2泊の予定で、ずっと前から予約もしていたんですが、コロナの影響でなかなか本決定しなかった保育園の行事が、直前になってシルバーウィーク1日目に組み入れられることに💦

最初は行事を「休んじゃおうかな~?」と思ったのですが、当の本人の次男が「(行事に)絶対行きたい!」と断固言い張り…

網走までは私の運転だと5時間弱。

行事が終わってから14時位に出発する予定なので、途中飽きてくる子供を乗せての長時間ドライブは避けたいなぁ~と思い、結局2時間半~3時間位のキャンプ場で1泊しよう!ということに決めました。

 

候補のキャンプ場は、今回宿泊した上士幌町の上士幌航空公園キャンプ場と、本別町の本別町静山第一キャンプ場。

上士幌航空公園キャンプ場の記事にも書きましたが↓

【上士幌航空公園キャンプ場】十勝観光の拠点に最高の立地!自由でゴミの受け入れが寛容な穴場のキャンプ場【紹介編】

無料キャンプ場で3連休の夕方着だと、最悪キャンプする場所がなかったら困るなぁ~と思い、上士幌航空公園キャンプ場に決定しました!

1泊目 上士幌航空公園キャンプ場

午前中に荷物の積み込みを終えていたので、保育園から帰宅後、ダッシュで準備をして出発!

子供達も2泊目の網走てんとらんどの遊具を楽しみにしているので、私に怒られることなくスムーズに行動してくれました🌟

 

第一目的地の上士幌までは3時間半ほどの道のりです。

私は札幌市内からずーっと高速道路を利用しました!

 

 

時期はもう9月も末、キャンプ場に到着した頃には陽も暮れかけていました…

急いで設営をして、街中のAコープで買い出しします。

そのAコープも19時には閉まるというので急ぎます💦

その後、ふれあいセンターでお風呂に入ってキャンプ場に戻って買ってきたご飯を食べました。

 

 

そうこうしているうちに、管理人さんがテントまで料金を徴収に来てくれます。

おつりがないように事前に準備しておくとスムーズに支払いができますね!

我が家は中学生以上が2名で1,000円のお支払いです。

 

夜は照明が結構明るくて、寝付くのに苦労しました。

急いでいたのであまり場所を選んでいられなかったんだよなぁ~

とんがりワンポールがうちのテントです。

こうしてみると本当に照明の真下で、いくら何でもなんでここに決めた?って感じですね💦

 

そして、天気予報では雨が降るなんて一言も言ってなかったのに、雨に降られました…


ちょっと前に購入したカセットガスストーブがなかなか良い仕事をしてくれました!

カセットガス、有事の際のために少し多めに在庫しているんですが、使わないと劣化しそうで怖いから、こういう風にちょっとづつ消化して入替えできるのも良いと思っています。


翌朝、雨でぐっしょり重くなったテント…

このテント、悪くないんだけど、夜にフルクローズしてから外に出るのがちょっと手間取るんだよなぁ~

いやいや、まだ使いますけどね!使いますよ!!

 

さて、本日は朝早くから、撤収前に道の駅に移動します。

めちゃくちゃおしゃれな道の駅。

 

ここで、早朝に熱気球の体験ができます!

ぷかぷか浮くだけですが…

 

しかし、子供たちが楽しみにして1時間ほど並んで、あと一組…というところで風のために中止になってしまいました💦

とっても残念がる子供たち。

また機会があれば体験させてあげたいな~。。。

 

 

おしゃれな道の駅のおしゃれなお店でおしゃれなソフトクリームだけ食べて帰ります。

本当はナイタイ高原も見ていきたかったけど、この日は網走まで移動する予定なので、キャンプ場に戻って手早く撤収して、上士幌を後にしました。

 

2泊目 道立オホーツク公園てんとらんど

2泊目は当初の予定通りのてんとらんど!

子供たちが大好きなキャンプ場です✨

 

紹介記事はこちら↓

【道立オホーツク公園てんとらんど】子供が大好き!大型遊具があるリピート必須の高規格キャンプ場【紹介編】

 

上士幌から網走市内で買い物をして、3時間といったところでした。

 

てんとらんどでテントを設営して実感したこと。

それはズバリ、オートサイトは楽で良い!!!でした笑

私が設営している間、子供たちとおばあちゃんで遊びに行って、設営が終わっても戻ってこない のでひとりでビールを飲み始めました🍺

断然身体が楽だなぁ~と。

夫がいないので、何から何まで自分でやるとなると、やっぱりオートサイトがマストだと思いました!

 

テントも今までで一番パリッと張れました♡

網走に着いてから「やっぱり焼肉もやりたい」となって、ホーマックで小さい焼き台と木炭を買って、地味に焼き肉もしてみたり。。。

 

 

知床連山。

なかなか上手に写真が撮れません💦

 

夜は焚き火で。

癒されます。。。

結局この日も小雨に降られてしまいますが、ホットカーペットとカセットガスストーブのおかげでぬくぬくと過ごせました。

 

そしててんとらんどはいつ来ても虫も少ないんだよね…嬉しい!

最終日は三里浜キャンプ場見学も!

最終日は、てんとらんどを出発して、

能取湖へ。

ちょうどサンゴ草が見ごろで、駐車場も混み合っていました。

 

ランチは常呂町のところ道の市で~

 

好きなものを購入して、隣の小屋でBBQさせてもらいました!!

 

我が家はカキにホタテ~そしてサーモンのハラス!

めっちゃ美味しくって最高でした♡♡

ただ、子連れで行くと少し危ないかな~?テーブルのスペース足りないし、軍手もふきんもなんもないので苦労しました💦

まぁ安いのでしょうがないです!

 

おなかがいっぱいになったら、札幌まで帰りのコースになります。

…と、その前についでなのでサロマ湖の三里浜キャンプ場をのぞき見!

 

9月はすでにキャンプ場は閉鎖されていて、人っ子一人いませんでした。

よく整備されていて、素晴らしいロケーション。

でも我が家にはちょっとレベルが高いかな~といったところ😅

オホーツク海側とサロマ湖側の表情が全く違って、何とも言えない気持ちになります。

こういうとこでソロキャンプしてみたいなぁ~

 

 

帰路。

湧別町のチューリップの湯で温泉♨に入ってサッパリ。

 

さて、札幌まで遠軽から高速に乗りさっさっと帰りますよ~~~!

 

最後の大事件~まとめ

と、思ったのに、層雲峡あたりで車の調子が…

パネルのライトというライトが一斉に点灯して、時速10㎞くらいでしか走行できなくなり、、、なんとか上川層雲峡ICで高速を降りて、IC側のセブンイレブンに駐車できました。

 

夫はいないので私が何とかするしかない!

子連れだし、旭川までもまだ距離はあるし、日は暮れ始めてるし、、、それでもおばあちゃんが一緒にいてくれて、子供の相手をしてくれたので本当に助かりました💦

まずは上川町内の自動車整備工場に電話します。

そうすると、工場の方が「必ず車両保険には故障の時のサービスが付帯しているので、保険屋さんに連絡を取ったらいいよ」と教えてくれたので、すぐさま保険会社に電話をすると、超絶丁寧に事後の行動を教えてくれました。

ありがとうソニー損保!通販型自動車保険でも全然大丈夫ですよ皆さん!!ソニー損保最高ですよ!!

 

結局、保険屋さんのおかげで、旭川からレッカー車も来てくれ、私たちは層雲峡から札幌までタクシーで帰れることに。

追加料金もかかりません、保険内でカバーしてくれます!みんな、保険は必ず入っとこうな!

 

あとはラッキーだったのは故障が起きた時にICが近かったこと、高速降りてすぐにセブンイレブンがあったこと、かな~。

最悪高速上で1時間以上停車しなくちゃいけなかった可能性もあったわけだし、セブンイレブンで子供達の暇つぶしにシールブックやら、もうエンジンはかからなくなって寒いので暖かいものも買えたのは助かりましたね。

車は新車から7年目の10万キロ走行車で、天下のTOYOTA車がそんなもんでエンジン壊れるなんて思ってもいなかったし、今でもハズレ車だったんだろうな、と思ってますが、それでも不幸中の幸いだったと思うようにしてます!

(初期のヴェルでエンジンのリコールあったんだけど、私的にはその時のリコールが原因だと思ってる。ディーラーにちらっと言ったらヤクザみたいな対応されたけど…向こうはこっちがヤクザみたいな言いがかり付けてると思っただろうなw)

 

 

サチ

最後にそんなアクシデントにも見舞われましたが、統括するととても楽しい道東周遊キャンプ旅行になりました✨

しかし、子供達とだけだったら最後の車両トラブル時にもっともっと苦労したと思います。

子供がもう少し大きくなるまでは、母子キャンは近場の方がいいなぁと思いましたね💦どんなことが起こるかわかりませんもんね。。。(自戒)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です