【上士幌航空公園キャンプ場】十勝観光の拠点に最高の立地!自由でゴミの受け入れが寛容な穴場のキャンプ場【紹介編】

こんにちは!ファミリーキャンプ大好きサチです!

9月の4連休に、2泊3日でキャンプに行ってきました!

2泊目に網走のキャンプ場を予約していたので、網走までの道中に1泊しようと思い、候補に上がったのは今回利用した上士幌町の上士幌航空公園キャンプ場と、もうひとつ札幌から時間的に同じ位の位置にある本別町の本別公園静山キャンプ場でした。

2泊目は道立オホーツク公園てんとらんどでした!

【道立オホーツク公園てんとらんど】子供が大好き!大型遊具があるリピート必須の高規格キャンプ場【紹介編】

静山キャンプ場は無料のキャンプ場なので、4連休初日の夕方に到着することを考えると混雑具合が心配で結局上士幌にしましたが、それが良かったのか悪かったのかは…今度静山キャンプ場を訪れてみてからってところですね💦

サチ

そんなわけで、本記事では上士幌町の航空公園キャンプ場の紹介をします!最後までお付き合いください~!

====================
ブログを書くモチベーションアップのために
ランキングボタンを押してくれると嬉しいです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

上士幌航空公園キャンプ場 概要

所在

080-1408 北海道河東郡上士幌町字上士幌基線241

アクセスと周辺情報

上士幌航空公園キャンプ場へは、札幌市内から道東自動車道経由で3時間半ほどです。

音更帯広ICから30分ほどで到着します。

道東道は1車線区間がほとんどなので、前に遅い車がいるとどうしてもスムーズに進まないので、いつもならだいたいナビの到着予想時間よりも早めにつくところですが、今回は連休初日ということもあり、到着予想時間ジャストに現地に着きました。

道の駅かみしほろ

新しくてお洒落で綺麗な上士幌町の道の駅。

熱気球係留体験ができたり、美味しいものが食べられたり、休憩がてらぜひ立ち寄りたいスポットです!

ナイタイ高原(ナイタイテラス)

日本一広い公共牧場。

2019年にオープンしたナイタイテラスからの眺望も最高です。

(画像は上士幌町公式サイトより)

ふれあいプラザ

キャンプ場より車で5分ほどにある温泉浴場。

洋風と和風の浴場があり、今回利用させてもらった時は女湯は和風でしたが、露天風呂はないものの、意外に広くて大満足でした!

大人300円、子供100円、幼児無料という良心価格が嬉しいです。

(画像は上士幌町公式サイトより)

買物情報

上士幌町には大きいスーパーはありません。

こじんまりとしたAコープがありますが、19時に閉店してしまうので注意しましょう。

ICを降りてから、音更町や士幌町で大体の買い物は済ませて行ったほうが良いと思いますが、Aコープの他にもコンビニやホームセンターもあるので、大体の忘れ物は買い揃えることが可能です。

街からキャンプ場まで至近なので、夕食をお店で済ませることも可能で選択肢は広いと感じました!

予約方法

個人での利用は予約は受け付けていません。

営業時期・チェックイン・アウト

営業時期

6月~10月

チェックイン・アウト

時間設定無し

料金体系

中学生以上一人一泊 500 円(小学生以下無料)

テントを使わず車中泊する場合も同料金。

料金は夕方以降、一張づつ管理人さんが徴収に来てくれます。

料金を払うと、利用許可証をもらえるので、テントの見える箇所に掲示しましょう。

デイキャンプ

日帰り利用は無料。ただし、日帰りの場合はゴミは全て持ち帰りとなります。

その他

上記の情報は2020年9月23日現在のものです。

随時変更等もあるかと思いますので、詳細は公式サイトでご確認くださいませ。

公式サイトはこちら → 上士幌航空公園キャンプ場(上士幌町公式ホームページ



上士幌航空公園キャンプ場 施設とルール

それでは次に、場内やルールについて紹介します。

全体図

駐車場

ものすごく広い駐車場です。

入り口のカーブがきついので、安全運転で入場しましょう!

受付

受付と言っても、管理人はいない時間が多いです。

料金の徴収もぞれぞれのテントに個別に訪問してくれるので、実際はキャンパーが受付に出向く必要はありません。

トイレ

場内にトイレは1箇所しかありません。

いわゆる「ぽっとん式」で、座るとひんやりしますが、清潔で使いやすいトイレです。

子供が一緒でも、安くてもトイレが期待ないのはちょっと…という女性(私もです!)でも、安心して使用できるレベルです。

車いす用トイレも有りました。

 

きちんと外ドアがあるので、虫の侵入もしっかり防いでくれています。

朝の5時に利用した時に、ちょうど清掃が入っていました。いつでも利用者が綺麗なトイレを使用できるのは嬉しいことです。



炊事棟

多分気球をモチーフにした、ユニークな形の炊事棟が2箇所設置されています。

こちらも朝早くから清掃が入っており、気持ちよく利用ができました。

テントサイト

上士幌航空公園キャンプ場は、すべてフリーサイトとなっています。

しかし、駐車場に隣接している場所はセミオートとして利用できるので、赤枠内にも等間隔でテントが張られていました。

駐車場入口側は狭いので、バイカーやソロの方専用といったところでしょうか。

こちら側はツールームも張れる余裕がありますが、若干傾斜があるのでテントを選ぶ気がします。

また、中央部分はたしかにセミオートのように利用できますが、ひっきりなしに人が通るので落ち着かない気がしました。

 

トイレの近くもやはり人気でした。

トイレは1箇所しかないので、子供連れだとあまり遠くにテントを張ると、夜などは特に移動が大変です。

こちらは荷降ろしの時にかなり近くまで車両を入れられるので、その点も便利です!

 

航空写真で等間隔に配置されている円は、砂地になっていて、ベンチと焼台が設置されています。

今回は利用している人は見かけませんでしたが…夏場は利用客がいるのかな?

 

注意点と言うほどではないですが、ここの照明は夜通し点灯していて、かなり明るいです。

今回、良いスペースが見つけられず、我が家は照明の直ぐ側に陣取ったんですが、明るくてなかなか寝付けませんでした。

夜間、トイレに行くときは便利だったので、一長一短といったところでしょうか…

リヤカー置き場

大きめのリヤカーが複数台ありますが、私達がチェックイン・アウトした午後4時~5時、午前10時~11時は1台もリヤカーがないタイミングもありました。

チェックイン・アウトの制限がないので、時間を見計らって利用すると良いですね。

ゴミ集積場

キャンプ場中央に、清潔に保たれているゴミ集積場があります。

上士幌航空公園キャンプ場の嬉しいところは、このゴミの収集場です!

指定のゴミ袋等はありませんが、私が利用したときには皆さん綺麗に使っていて、嫌な臭いなどもありませんでした。

こちらも朝早くから管理されている方が清掃してくれて、気持ちよく利用できました。

 

隣には炭捨場がありました。

その他のルール

焚き火

直火は禁止。芝生を傷めないように焚き火台を使用しての利用は可。

花火

全面禁止。

ペットの利用

駐車場のみ可。

まとめ

今回、網走までの中継地点として利用したので、子供が喜ぶというポイントは一切排除した選定となったキャンプ場でした。

遊具もなければ子供の喜ぶようなものはほぼありませんでしたが、上士幌町は糠平湖にも近く、道の駅では熱気球係留体験ができ、またナイタイ高原は絶好のドライブ道路でもあり、温泉も至近!

キャンプ場の外で楽しむには100点満点の絶好の立地ではないでしょうか?

特記すべきところはチェックイン・アウト時間が決められておらず、ゴミの受け入れが寛容なところ!あとは…川の音がやはり気になります

コスパ的には、中学生以上ひとり500円というのは、子供が中学生以上ならば割高感があり、ソロで利用するなら割安感あり、うちみたいな子供が小学生以下のファミリーなら妥当って感じかなぁ。

サチ

今回は滞在時間が短かったので特に不満もなく過ごせましたが、周辺観光なしでキャンプ場だけを見ると、我が家のニーズとはマッチせず、リピートはしないだろうな、という感想です。でもバルーンフェスティバルの時には来てみたいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です