北海道のキャンプ場一覧はこちら

【モラップキャンプ場】クワガタ採りへ!支笏湖で子供が嬉しい水遊びも!ロケーションが最高なキャンプ場

サチ

今回は、いつも大人気な支笏湖畔のモラップキャンプ場へ行っていました!とても素敵なキャンプ場でしたよ!

7月17日~18日で、千歳市の支笏湖畔にある、モラップキャンプ場へ行って来ました!

私達は『モーラップ』ってずっと呼称してきたけど、『モラップ』が正式名称なのね?知らなかった…。

もちろんメインイベントはクワガタ採取!!

それではモラップキャンプ場レポ、最後までお付き合い下さい!

====================
ブログを書くモチベーションアップのために
ランキングボタンを押してくれると嬉しいです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

モラップキャンプ場

モラップキャンプ場は、休暇村支笏湖が運営する、千歳市支笏湖の湖畔にある、大人気のキャンプ場です。

所在:千歳市支笏湖温泉

電話:0123-25-2201(休暇村支笏湖)

公式サイト:休暇村支笏湖

 

国道からの入り口がカーブの途中にあるので、手前から減速していかないと結構危ないと思いました。

実際私は曲がりきれなくなりそうになって夫に「危ない!危ない!」言われました笑←運転ド下手くそ

今回私は、札幌中心部の自宅から、

①北郷IC→恵庭IC 往復(平日昼間)

②北郷IC→千歳IC 往路(平日夕方)

③国道453号→230号 復路(土曜日午前中)

という3通りの経路でキャンプ場を行ったり来たりしましたが、時間帯によるのかもしれませんが③の国道利用が一番短時間で移動できました。

高速を通ると1時間半、国道利用で1時間10分くらい?条件が良かっただけかもしれないですけどね💦

 

金曜日、朝から設営へ

モラップは週末は混雑すると聞いていたので、今回は金曜日に私だけ休みをとって、次男とふたりで先にチェックインをして設営を終わらせておくことにしました。

到着したのは午前10時。

さすがにまだまだ空いていましたが、私達と同時にチェックインする人たちが結構いました。

今回はデイキャンプ+宿泊。

モラップキャンプ場の料金体系は、

◎宿泊(13:00~11:00)

  • 大人 1,000円
  • 小学生 700円
  • 幼児(4歳以上)500円

◎日帰り(9:00~16:00)

  • 大人 700円
  • 小学生 500円
  • 幼児(4歳以上)350円

なので、宿泊は大人2名、小学生1名、幼児1名の日帰りは大人1名、幼児1名だから…合計で4,250円?とか思っていたら、受付でお姉さんに日帰り部分は横棒引かれて、宿泊料金しか取られませんでした…。

前の人も日帰り料金取られていなかったし、どういう計算方法なのかちょっとわからないです(^_^;)

ホームページでも日帰料金+宿泊料金をお支払いいただくことで9:00~ご宿泊することも可能ってなってるんだけどなぁ?でもまぁ予想より少なくなったので全然ウェルカムですが!

 

ちなみに、この時、『途中で一度キャンプ場を出て夕方に戻るが、金曜日の夕方の混み具合はどうですか?駐車場はまだ余裕ありますか?』と聞いたら、『心配なら椅子とか置いて場所取りしておけばいいですよ!』と言われました。

個人的には混み合う駐車場で椅子で場所取りってマナー違反だと思うんですが、係の人が言うんだからこれはオフィシャルなルールなのかも知れません💦

実際、金曜日の夜中に続々と駐車場に荷物が運び込まれていて、他の人が駐車できないようになっている箇所がいくつもありました…。

夜中に一度来て駐車場をキープして、翌朝再び来るってことですよね、驚きです!

 

さて、受付も終わっていざ設営。

どこにテントを張るかで悩む悩む。

途中で一度出るので、もしも帰ってきた時に混み合ってたら、奥のほうじゃ駐車するのが大変だなぁ、と思って、駐車スペースが向かい合ってないとこに車を停めます。

赤丸のあたりに停めます。向かいが原っぱなので、そこに頭を突っ込んでバックできるので、運転ド下手くその私でも大丈夫!

そして、支笏湖に水が注いでる横側の赤四角のとこにテントを張りました。

 

モラップキャンプ場は、現在トイレが1箇所しか空いていないので、トイレが近いほうが良いかなぁ?とも思ったんですが、なにせ滞在時間が短いので、あまり気にせず!

真ん中あたりにあるでかい建物も使われていませんでした。

こんなにキャンプが流行ってるんだから、ちゃんと整備すればいいのに~と思うんだけど、採算合わないのかな?

今回は売店も使用しなかったので、そちら側のトイレがどうなっているのかは未確認です。

トイレは和式のみ、障害者用は洋式です。

障害者用もひとつしかないので、朝は行列ができていました。小さいお子さんがいる場合は注意が必要だと思います。

うちも次男の💩問題があるから、ちょっとトイレが億劫だなぁと思いました💦

 

で、その次男が砂遊びをしている間にさっさと設営!!

今回もワンポールと、クイックキャンプのワンタッチタープ。

湖畔だからなのか、風がすごいのと、初の砂地。しかも持ってる長めペグが全然足りなくってめっちゃ怖かったです…。

速攻でキャンプ場から38cmのエリステ発注しました😢

早いとこ軽めのタープも欲しいなぁ~風が敵なんだよなぁ~ぶつぶつ。。。

 

次男は水遊びで砂だらけ~の全身びっしょびしょ💦

水は冷たかったけど、気温は高めだったので楽しそうでした。

設営完了の後、少しだけくつろいで、堅揚げポテト(笑)を食べてから家へ戻りました!

あ、スマホの電波状況、次男の退屈しのぎにYou Tube見せてましたが、終始キャンプ場で電波拾えてましたよ✨✨

通話はしてないのでわかんないけど、想像してたより全然だったな。

 

夕焼けに間に合わず…

一度帰宅したのは14時半。長男の学校終わりにギリギリセーフ!!

公文やらせて、お風呂に入れて、買い出しして、夫の終業18時に会社前でピックアップする予定だったので、こちらも結構ギリギリでした。

18時終業といっても合流できたのは10分後くらい?そこから高速に飛び乗って…

夕日は高速上でバックミラーから確認しました(T_T)

でも、すごく綺麗で、明日は良い天気だろうな~って感じ。

キャンプ場では雲をかぶっていた恵庭岳も、くっきりと山頂まで見えてました!多分湖畔から見る夕焼けは綺麗だったろうな~悲しい。。。

 

かろうじて、かろうじて、明るいうちに到着!!

ちょっとでもこの風景を見られて、ほんと感動しました…!!

 

 

さあ、少しでも明るいうちに、今回初投入のコールマンのノーススターLPガスランタンの準備です!!

キャンプ場で一発勝負だったから、マントルの焼入れ?や点火装置の不具合など不安があったけど、スムーズにできて、しっかり点灯~✨✨

めっちゃくちゃ明るくって、やべやべっとかなり光量絞って灯しました。ガスの音も雰囲気ある~♡♡

 

 

すぐに暗くなってきたというのに水遊びをはじめる長男。

車で寝てしまって、そこからテントに移動してもずっと寝ている次男。

次男はまぁもう良いとして、長男と3人でコープで調達してきたお寿司を食べます。

 

 

そして私は…

焚き火!!!!

去年からずーっとやりたかったんだけど、なかなかできなくて、やっと!念願の!焚き火でした♡♡

この日は思ったよりも寒くて、夫に至っては持ってくるはずだったフリースを積み込み忘れたので半袖1枚しか装備がなかったので、この焚き火の暖かさが救いになったようです。

このおかげで、薪が結構早くなくなってしまった時には、夫自ら「次はもっと薪を用意してこよう!」と言ったり、帰りに売店の前を通りかかった時に「あ、薪売ってる!」とチェックしてたり、寒さのおかげで焚き火に理解を示しはじめてラッキーでした!

 

メインイベントはクワガタ採取

次男はあれきり寝たままですが、長男と夫は、このキャンプのメインイベント、というか、もはやこのキャンプはそのために来たといっても過言ではないクワガタ探しへ!!

前回、期待しての沼田町ほたるの里オートキャンプ場で小さいオス1匹という結果だったので、ふたりともリベンジに燃えています笑

 

ほたるの里オートキャンプ場の記事はこちら!
【沼田町ほたるの里オートキャンプ場】コテージ写真多めでレポ!子供が喜ぶ場内を詳しく解説【紹介編】

 

私はその間、ぼーっと焚き火の番。

風が強くて火の粉が激しく舞うので、気をつけないとやばかったです。

でも焚き火良いね~、良いわ~~~、ハマりそう…

湖畔キャンプは初めてだったけど、意外に打ち寄せる波の音が大きい。

それもまた風情。。。

 

で、クワガタは結局3匹ゲット!

かなり寒かったから条件的にはあんまり良くなかったと思うのに、3匹も捕まえられて長男はホクホク♡

夫は寒くなかったらまだまだ探せたのに~と残念がっていました笑

 

 

長男も寝てしまって、我々もではそろそろ寝ますか…という頃に、キンバリーの方達が続々と到着します。

もう夜中といってもいい時間帯に、煌々と明かりを照らして設営開始する人がいたり(多分手に持ってペグ打つのとかを照らしてるので、明かりが移動して眩しすぎる)

うちの後ろのサイトになだれ込んできたグループは驚くなかれ薪割りをはじめた!!!!!!

 

 

モラップってそういうイメージだったけど、実際目の当たりにするとやっべーな、って思いますね。

でもそういうグループに絶対近づきたくないので、我慢するしかない…

しばらく続いてたけど、まぁなにせ夜中だったし疲れてたんで、その後のことはわかりません。

逆に言えば、眠りを妨げられるほどの騒ぎは起きてなかったんだ!ということですね。

案外あの後すぐ向こうさんも寝たかも知れないし。。。

 

ポロピナイに寄り道して帰宅

翌朝。

あいかわらずスッキリしない天気です。

まだテントはそんなに多くない。

少しだけ散歩します。

カケス橋。

蛇の抜け殻。

橋の奥は石大きめ。

夜中に徘徊していた夫によると、蚊などの虫もこの辺から多かったとか。

 

 

本当はもっとゆっくり散策したかったんだけど、この日はお昼から別の予定が入っていて、それまでにシャワーも浴びたかったので9時前には撤収を目標に動きます。

持ってきたものも少なかったので、いつもより素早くできたかな?

他の人達は連泊するようで、のんびり過ごしていました。

 

そうそう、このワンポールで宿泊するのは初めてだったんだけど、結露がひどいと聞いていたのでどんなもんかな~と思ったけど、

全然、カマボコと同じくらい、うっすら湿ってるな、という感じでした。

ただ居住性がなぁ…だらーんとさがるインナーテント、早くなんとかしなければ。。。

 

 

さて、時間が経つに連れ、怒涛のごとく車が入場してきます。

うちが片付けている最中も、ここいいですか~と声をかけられ、すぐにスペースが埋まりました。

う~ん、週末はやはり激戦💦

また来るにしても、車中泊か平日だな…(´・ω・`)

 

 

帰りに、最初にもらう受付の札を返しておしまい。

8時半くらいに現地を出発しましたが、すでに係の人がたくさん来て行列をさばいていました。

でも本当に少しづつ車を入れてるのかな?駐車場内がめちゃくちゃ混むってことはなく、スムーズに退場できました。

 

 

帰りコースは高速ではなく、支笏湖をグルっと回って石山に出るルート。

途中でポロピナイに寄り道。

ここも以前キャンプ場だったんだよね。

ロケーション良さげ~!

 

夫とオコタンペ湖寄る?とか言ってたけど、いまオコタンペ湖方面通行止めなんですね。

最後に行ったのはいつだったかしら…(遠い目

 

まとめ

モラップキャンプ場は、札幌からも近く、ロケーションも最高で素敵なキャンプ場でした。

せっかく良い天気だったのに、夕日が見られなかったのが残念過ぎましたが、ガスランタン初使用したり、焚き火を初体験したり、とっても充実したキャンプになりました!

子供達もクワガタが採れて満足してたし、寒さ以外文句なし!もう少し装備して来ればよかったな、と、そこだけは後悔しました。

 

初めてで心配した砂地について。

湖畔だけに風が強く、時々突風のようなものも吹くので、長めのペグは必須でしたね💦

私は全然数が足りなくて焦ったので、十分な数を用意しておくことが大事だな、と思います。

後片付けの際は多少砂が気になりましたが、雨に振られなかったのでサラサラした砂は払い落とせましたね。

あとはどんだけ払っても残ってる分と、グランドシートの底側は結構汚れたかな?

 

客層について、事前にうるさ目と聞いていて覚悟していたので、色々あったけどそこまでではないかな~?と。

うちも小さい子供がいるので、お互い様な部分ありますし。

ソロの方もたくさんいましたね!雰囲気のあるキャンプ場なので、ソロも素敵だなぁ~。。。

 

サチ

夫も子供も気に入ったようなので、来年もリピートしたいキャンプ場の一つになりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です