【増毛リバーサイドパークオートキャンプ場】川遊びに港で釣り、〆には海鮮丼!増毛町の街遊びが楽しい!【レポ編】

こんにちは!ファミリーキャンプ大好きサチです!

サチ

今回のキャンプは急に決まったので、不安もあり~だったんですが、びっくりするほど楽しかったです!やっぱり期待値低いほうが楽しめるような気がする…グヌヌ

夫は企業カレンダーがあるので、土曜日出勤もあるんですが、先週中頃に急に「土曜日有給とったからキャンプでも行く?」と言い出しました。

キャンプも特別好きではない、会社を自分から休むこともあまりない夫ですからもうびっくり!

しかし天気予報は全道的に晴れ、このチャンス逃すわけには行かない!!と、必死になって探したキャンプ場が、今回訪れた増毛リバーサイドパークのオートキャンプ場でした。

夫としては『2時間以内』の条件だったので若干のしぶりはありましたが、海釣りができるってことで少し気を取り直してOKの返事。

これが思いの外ものすごく楽しかったので、久々の紹介編とレポ編に分けて紹介しています。ぜひ最後までお付き合いください!

====================
ブログを書くモチベーションアップのために
ランキングボタンを押してくれると嬉しいです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

増毛リバーサイドパークオートキャンプ場【紹介編】はこちら!

【増毛リバーサイドパークオートキャンプ場】意外に穴場?家族みんなで楽しめるキャンプ場を周辺観光含めて解説!【紹介編】

まずはキャンプ場探しから

今回は、急にキャンプに行くことになったのでまずはキャンプ場探しから始めます

夫としては、朝早くから、人気のフリーサイトのキャンプ場には行きたくない…と。ここで結構な選択肢がなくなります(^_^;)

予約ができて、きちんと自分のスペースを予め確保できてないと、ということですね。

そうなると直前のキャンセル待ち作戦も避けたい(ほぼほぼ直前だったけど)。

 

それから、何はともあれ『子供達が楽しめる』キャンプ場

川があり、遊具もあり、そんなに札幌から遠くなくて大人も楽しめそう…

そこで私が白羽の矢を立てたのが、今回お邪魔した増毛リバーサイドパークオートキャンプ場でした。

川がある、遊具がある(これは実はなかったんだけど)、港で海釣りができる、温泉至近、札幌からは…2時間半!

そしてあまり行ったことない方面に行きたかったので(これが一番の理由だったかも)。。。

 

電話をすると、電源サイトなら空いてますよ~とのこと。

電源サイトは私調べでは場所が悪いとカマボコテント+チーズタープは立てられない予感だけど、そん時はタープなしでも良いな、と思って予約!

増毛リバーサイドパークオートキャンプ場のブログはあんまりないし、書いてあるブログでも年度によって評価がマチマチでちょっと雰囲気を読み取るのに難儀しました…

こういう『どこのキャンプ場に行くかも決まってない』状況では、インターネットで探す身としてはやはり動画が本当に助かる✨✨

自分の目でしっかり見れるっていうのが、ブログよりもかなり良い。でも詳しい解説は文字のほうがわかりやすい。

どっちも取り入れてくれてる紹介ブログが一番わかりやすいんだろうな。

晴天!天気に不安なしで出発!

今回は珍しく、天気に関して一切の不安なしの出発です!何はなくともやっぱり天気が大事!!これは嬉しいです✨✨

本当は10時位に厚田港の朝市に寄りたかったんですが、相変わらず予定より遅れての出発💦

厚田港に着く頃には11時半…海産物の仕入れは増毛の遠藤商店にしよう、と決めて通り過ぎます。

ちなみに今回は最初から飲み物やお肉などの買い出しも増毛でする予定だったので、クーラーボックスがすっからかんのままの出発でした。

高速道路を使わないのも、日本海を北上するのも、ものすごく久しぶり!

ドライブ大好きな私にはたまりません♡♡

途中の浜益のキャンプ場の混みっぷりもすごかったな~でも気持ち良さそうでしたね!

今度うちも海キャンプもしてみたいな~。

 

そんな素晴らしいドライブコースの国道231号線は、かつては陸の孤島と呼ばれていて、開通までの歴史がなかなかぐっときます。

事前に調べていったので雄冬を通る時は感慨深いものがありましたね…そして雄冬野営場のワイルドさにも驚きました笑


雄冬岬展望台

雄冬地区には、絶景の展望台があります。

道が狭くて、しかも思いの外混んでいたのでカーブでヒヤリと何回かする場面がありました。

行き止まりの駐車場(墓地がある)まで行って、車を停めて階段を登ります。

階段もワイルドです。

マムシ注意!?

とにかく階段がきつい!!子供達は平気でガンガン登っていくけど、私は~しんどかったな~~💦💦

しかしその景色が素晴らしい!

ここで夕日を見たら最高だろうなぁ~となると雄冬野営場…う~ん、でも私にはハードル高くて泊まれません!!笑

遠藤水産 港町市場(増毛直売店)

増毛についたら、キャンプ場にチェックインする前に買い出しです。

まずは遠藤水産でホタテとうにとボタンエビを仕入れます。

お客さんがひっきりなしで、コロナ対策でマスク着用してなければ入店できません。

増毛と言ったら甘海老なんだろうけど、それは帰りに買って家で食そう!となりました。

さすが観光客相手にしているだけあって、決済方法が多岐にわたっているのが嬉しいです。私はワオンで支払いましたよ!

キャンプ場到着~設営

スーパーにも寄って、キャンプ場に到着したのは13時半頃。

川の横の道路を山側に登っていくんだけど、そっからキャンプ場に下りる道に特段の看板がないから一瞬迷います。

センターハウスには先に車が何台か停まっていましたが、受付自体はスムーズに進むので、あまり待ったりはしません。

こちらもコロナウィルス対策で、マスクの着用を求められます。

今回予約したのは、電源付きのカーサイトだったので、センターハウスからは結構距離がありました。

 

センターハウス横の駐車場を抜けて~

昔ゲートだったであろうとこを抜けていきます。

私達がお邪魔した日は、芝生広場でサッカーの試合か何かをやっていて、この道も混雑していて大変でした。

車の量も、駐車場が満車になるほどでした。

 

我が家のサイトは31番。

心配していたサイトの広さは、運良く割と広めで、カマボコテントとチーズタープを余裕で立てられます。

駐車スペースの横に電源小屋があるのと、夜間のサニタリーハウスの点灯が気になりますが、まぁ許容範囲ということで…。

 

今回初挑戦したのは、チーズタープの小川張り(?)。

 

amazonでそれ用のロープを買って、今回もぶっつけ本番!頭の中でイメージして設営します。

おりゃ!

どう?

良い感じではないでしょうか??(この時はタープ下に日影が全然できてないわけですが…)

夫も「今までの立て方の中で一番良いんじゃない?」と✨✨

 

天気と、上手くタープが立てられたことでものすごく上機嫌な私です\(^o^)/

 

増毛の街へ繰り出す

一息ついたら、増毛の街に繰り出します!

我が家のキャンプスタイルで、キャンプ場から外に出ることってあまりないので、新鮮な気持ちにウキウキです♡

私は知らなかったけど、増毛って観光地化されてるんですね…

 

夫と長男が海釣りをするというので、まずは増毛港へ行きます。

結構釣り人がいて、でも大体はサビキ釣りですね~、サバやウグイなんかが揚がっていました!ウグイって川魚だと思ってたけど海にもいるんだ…

ちなみにうちは投釣りです!夫いわく「昼間に投げても釣れないんだよね~」と。

しかし釣りをどうしてもしたい長男、夫がそれに付き合う形で釣りを始めます。

 

その間、私と次男は街をぶらぶら。

サンダル履きで歩くのが嫌になってきちゃった次男をなだめすかしての街ブラはそりゃもう大変でした💦

増毛駅。

国稀酒造。

私はここでハンドクリームお買い上げ。

次男はここで💩…(-_-;)

全然ゆっくり見れませんね、わかっちゃいたけど💦

 

ぶらぶら~良い雰囲気✨

旧商家丸一本間家。

有名なまつくらさん。

この時は時間的に人が少なかったけど、お昼時はすごかった!

メインストリート(?)にソフトクリームの看板があったので…

コロナの影響で、中では食べられません。

 

かまぼこも食べたかったけど、もう待てない次男が拒否して買えず。。。

 

う~ん、楽しい!

キャンプに来てこんな楽しみ方があるなんて、感激です!!

とにかく天気が良いのもあって、ハッピー気分MAXな街歩きでした✨✨

夜は地物の海鮮と焚き火

街歩きのあとは、暑寒海浜キャンプ場目の前、暑寒別川河口で流木拾い。

暑寒海浜キャンプ場、なかなか良い感じでした!一応トイレ(洋式)もありました。

家族総出で集めて、10分ほどで十分な量を拾うことができましたよ!

今回は、焚き火台もキャンプ場で借ました!(500円)

(肝心の流木の写真が無かった💦)

サイトに戻ったら、子供たちと少し散歩。

残念ながらキャンプ場からは太陽が沈むことろが見えません😭

川べりになってるから、どうしてもね…道路に沈んでいきます。

 

増毛リバーサイドパークのシンボル的な赤い橋を渡ってみます。

 

果物が生ってる!!

増毛はフルーツも有名ですね🍎🍇🍑

 

夕飯は、遠藤水産で仕入れてきたホタテやうに、ボタンエビを食べます!

全て生きてる状態だったのを買ってきているので、とにかく新鮮✨✨

特にホタテは美味しかった~!!

ホタテはバター焼きもしたんだけど、こちらも美味しすぎた…夢に見そうなくらい……(見なかったけど)




そして流木焚き火。

めちゃくちゃよく燃えます。

2Lペットボトルが6本入ってるダンボールありますでしょ?あれに山盛り拾ってきたのに、ほんの2~3時間?で終わってしまいました。

小さいのが多かったのも原因かな?

でもすっごく雰囲気があって良かった~✨✨

最近キャンプ場で買ったごつい薪でばっかり焚き火してたからな…こういうのも良いですね~焚き火台も悪くなかった!

翌朝は川遊び~撤収

隣がサニタリーハウスだったので人通りが心配でしたが、あまり気にならず、夜中まで騒いでる人もいなく静かな夜でした。

翌朝も快晴!!

https://twitter.com/campinghokkaido/status/1297291978414026753

この日は前日に行けなかった暑寒別川へ!

16番と17番の間の道を降りていきます。

 

川に入ると少し涼しい!

遊泳は禁止ですが、ちょっとした水遊びをするには最高ではないでしょうか?

うちは相変わらずライフジャケットがないので(買わなきゃな…)、軽く水遊び。

それでも子供達はものすごく楽しそうでした!

ウニ丼を食べて温泉に入って帰宅

川で遊んだあとは撤収作業です。

とにかく暑かったので、タープは最後まで残して、その日陰で作業しました。

チェックアウトが12時だから、ゆっくりできますね✨

あとは借りていた焚き火台を返して、キャンプ場をあとにしました。

寿司居酒屋忠

キャンプ場から出てランチに向かったのは、お寿司屋さん。

まつくらさんがとにかく混んでいたので、寿司居酒屋忠さんへ。

https://twitter.com/campinghokkaido/status/1297381218518888448

私と夫がうにと甘海老の二色丼、子供達がサーモン丼と鉄火巻きを二人でシェアして食べました。

この鉄火巻きが曲者で、子供達がサーモン丼半分づつ食べて「お腹いっぱい~」と言い出し、無理してなんとか家族みんなで頑張って食べるという…💦💦完全に見積ミスでした😭

でもほんとに美味しかったな~…また行きたいよ~!!

岩尾温泉あったま~る

ランチのあとは、再び遠藤水産で甘海老を購入して、帰路に着きます。

昨日の夜シャワーも浴びていないので、途中で温泉に寄っていきます!

増毛町の岩尾温泉あったま~る 公式サイトはこちら

ここもまた絶景が広がります!

露天風呂からも素晴らしい景色が見られますよ✨✨

温泉の後はひたすら札幌に向けて走ります。

でもそれも楽しい~🚗

 

帰宅後は、帰りに買ってきた甘海老を剥いてお刺身にして食べます。

頭はエビ汁に~長男も海老の頭をちゅうちゅう吸いながら美味しい美味しいとおかわりしていました!

まとめ

今回のキャンプでは、我が家のキャンプライフに新しいスタイルを持ち込めたな~と思います。

これまでの、キャンプ場からはあまり出ないスタイルから、観光を取り入れたスタイル。

夫と長男は釣りをしにその街の港に行くスタイル。

一口にキャンプと言っても、いろんな楽しみ方があったんだなぁ、と時間できた、ものすごく濃いキャンプでした!

サチ

なんと言っても今回は天候が素晴らしかったのが一番の勝因かな?そして、これからは、キャンプをするにしてももっと色んな楽しみ方を交えていきたいなぁと思いました!次はどこへ行って何をしようかなぁ?ワクワクが止まりません!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です