北海道のキャンプ場一覧はこちら

【丸瀬布いこいの森オートキャンプ場】川遊び!クワガタ!機関車!一日じゃ遊びきれない子連れに最高のキャンプ場

 

サチ

こんにちは!

ファミキャン大好きなサチ(@campinghokkaido)です。

今回は、7月末に連泊で丸瀬布いこいの森オートキャンプ場に行ったので、そのキャンプレポをします!

出発の朝は札幌も丸瀬布も天候が不安定な予報だったので、スッキリとした気持ちではなかったのが原因(?)で、出発は予定よりも遅れに遅れて11時頃でした。

途中で生協に寄って買い出ししたのも時間が押した要因です。準備万端にして出発を迎えられてたら良かったんだけど、とにかく仕事が忙しすぎて、当日に結構準備に時間かけちゃったな~。

そんなこんなで2泊3日の連泊キャンプ、スタートです!!

 

====================
ブログを書くモチベーションアップのために
ランキングボタンを押してくれると嬉しいです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場って?

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場は、遠軽町丸瀬布にある丸瀬布森林公園いこいの森内にあるオートキャンプ場です。札幌からは高速道路を通って4時間ほど。案外近いです!

公園内にはオートキャンプ場の他に、北海道遺産の蒸気機関車雨宮21号が走っていたり、遊具も充実しており、また暑い日には小さな子供でも安心して遊べる川が流れていたりと、子連れには最高のロケーションでした!

基本情報

予約方法

予約は電話のみ。平日は丸瀬布総合支所産業課(0158-47-2213)、土日祝日は丸瀬布郷土資料館(0158-47-2466)で受け付けてくれます。どちらも日中のみですので、気をつけてくださいね。

私は7月の3連休の予約を4月にしました(悪天候によりキャンセル)。バンガローと電源付きサイトは人気ですぐに埋まってしまうので、早めに予約しておくのが◎です!ちなみに、今回の7月末の週末は1ヶ月前でも予約できました!

場所

とにかく周りになにもないです。買い出しは丸瀬布の集落にある(車で15分くらい)セイコーマートが最後になるので、忘れずに買い出しをしてくるのがベスト!

施設

バンガロー、電源付きオートサイト(第1オートサイト)の他に、電源なしオートサイト(第2オートサイト)、フリーサイトがあります。今回は第2オートサイトとマッシュルームキャビン、第2フリーサイト側には行っていないので割愛します。

センターハウス

道道から左折して公園内に入ります。キャンプ場利用者しか中に来るまで入れません。公園利用のみの場合は外側にある駐車場に止めます。左折するとすぐ線路になっていて、結構狭いので注意です!

センターハウス横に車を停めて受付します。ここでゴミ袋を購入できますが、ここは缶びんペットボトル専用のゴミ箱が場内に設置されているのでとても便利で、分別も燃やせるか燃やせないかの二択のみなので、私は燃やせるごみの袋のみ購入しました。

料金を払うと、車に貼るシールをもらえるので、それを貼っておけば車両の出入りも自由です。2日めの朝にシールが剥がれていたら、管理人さんに「受付してる?」と聞かれました。ちゃんとみてるんだな~。

フリーサイト

フリーサイトもきちんと区画が分けられています。(希望した箇所に割り当てられるのかは混雑時だとどうなのかな~?未確認です)そして車が横付けできるとあって結構な広さ。ただ、区画によっては難しい形もあるのかな?といった印象です。

地面は砂利!石がゴロゴロという感じではないけど、後述するけど今回我が家はエアーマットを忘れていったので、フリーサイトだったら厳しかっただろうな~。土ではないので、雨でもそんなに汚れないかも?

フリーサイトは川ぎりぎりの箇所もあるので、子連れで川遊び満喫したいなら最高のロケーション!ただ、川べりで広さがあるサイトはセンターハウス向かいの3区画(2区画かも)だけなので、大きめテントならそこを予約しないと無理かも。

バンガロー

バンガローは4人用から6人用まであって、4人用にはマッシュルームキャビンがあります。

4人用なのか、一番狭いバンガローは本当に狭そうに見えたけど、中はどうなってるんだろ?バンガロー横には駐車スペースの他にBBQスペースもありましたが、そこもフリーサイトと同じく砂利でした。

第1オートサイト(電源付き)へ!

我が家が通されたのは、第1オートサイトの端の端~。森側のサイトです。到着は3時前くらいでしたがすでに場内はほとんど埋まっていました。

サイトの裏は完全に森…虫嫌いの私は戦々恐々~(´;ω;`)しかも当日は雨の後。ジメジメしていてなおかつ暑くて、精神的にも肉体的にも辛かったぁ。同じ第1オートサイトでも、内側は森から離れているので虫は少ないんじゃないかな?

そんな中でとりあえず設営。いつものようにだいたいを夫と二人で作ったら、あとは私一人でタープからセッティングまでしてる間、夫が子どもたちと遊びます。この日は暑かったので子供達は川遊びからなかなか戻ってきませんでした。

ここで問題発覚!なんと、家族みんなの分のエアーマットを忘れてきてしまいました!あるのは銀マットとキャプテンスタッグのキャンプマットのみ。最初はこれは無理かも?と思いましたが、ここのサイト、芝が結構長めなんです。なので良い感じの場所に寝室側を設定してなんとか気にならずに眠れるくらいにはなりました!!(良かった…)

これは第1オートサイトの内側のサイト。このくらいの木の感じ最高だな~。電源はコンセント2つ。写真でいうとブロックに数字が入ってるとこに立ってる茶色いやつ。我が家は2泊のうちスマホの充電以外は利用しませんでした。

上手に活用している方もいるんだろうけど、モバイルバッテリー持ってけば電源は特に必要なかったかも?この電源がサイトのライトにもなっていて、夜間になるとスイッチを入れて自分でライトを付けます。けど、明かりに虫が集まってきちゃうのでうちは点灯しませんでした。

炊事棟

第1オートサイトの炊事棟。オートで電気がつくんだけど、結構すぐ消えちゃいます。女の子がおばあちゃんの洗い物の間ずっと踊って点灯させてくれてました笑。

基本的に綺麗なんですが、マナーの悪いキャンパーはどこにでもいるもので、時間に寄っては生ゴミが散乱していました。でも、すぐに管理人さんが綺麗にしてくれるのかな?時間をおいて行くと掃除されています。

ゴミ箱

燃やせるゴミ、燃やせないゴミの分別のみで、有料の袋を管理等で購入し、ボックスに入れるシステムです。ビン・カン・ペットボトルはそのままかごに入れます。

写真のようなゴミ捨てゾーンが他のエリアにもそれぞれあります。隣には炭捨て場も。この辺のルールはおおらかで過ごしやすかったな。ゴミを取っ散らかす輩もいなかったので快適でした。

トイレ

バンガロー、第1フリー、第1オートサイトで使用するトイレ。バンガローはトイレ付いてるのかな?バンガローやフリーサイトはセンターハウスも近いので選べるけど、第1オートサイトだとここがメイントイレになると思います。

残念ポイントとしては、女子トイレは4つの個室のうち洋式1つしかありません!ウォシュレットでもありません。手洗い場もひとつで狭いです。トイレ自体は広いんだけどね~。ただ、虫はあまりいなくて、夜中でも大丈夫でした。

子連れに嬉しい沢山の遊びスポット

子連れキャンプでいちばん大事な遊びスポット。

丸瀬布いこいの森オートキャンプ場はこれがとにかく充実!!

かなりのおすすめですよ~!

川遊び

うちの子たちが一番夢中で遊んだのは川遊び!

流れがゆるやかなので、うちの4歳児でも楽しく遊ぶことができました。もちろん大人がしっかり付いていること前提です!

石の下に魚がいて、ひょいっと石を上げてやると小魚がさ~っと出てきます。それを捕まえるのが面白いらしく、長男は夫が音を上げるまで初日も2日目も延々と魚を捕まえて遊んでいました。

中洲を挟んでフリーサイト側は、川の流れをせき止めていて小さな子供も安全に遊べます。ただやっぱり澱みができちゃう箇所があるので、私は流れがある方が好きかな~?こちら側でも、川から流れが入ってくる方は水も綺麗でした。

川もずーっと遊びやすそうな流れが続いているので、私達が遊んでいる場所から下流の方まで延々と子供達の姿が見えていました。夏の暑い日には最高のロケーションではないでしょうか?

北海道遺産 森林鉄道蒸気機関車 雨宮21号

丸瀬布いこいの森のシンボルとも言える雨宮21号。これは絶対に乗る!と決めてました~!!私が一番楽しみにしていたかも?

想像していたより長い距離を走ります。線路の脇やキャンプサイトからみんなが手を振ってくれるので少し恥ずかしいですが(笑)、風が気持ちよくって、懐かしい石炭の匂いも心地良かったです。

子供達の反応は…車窓から見えた遊具に夢中でそれどころじゃなかったかも??残念!鉄道が好きなら最高だと思うんだどなぁ~。

機関車の他に、軌道自転車っていうのが線路を走っていて、それも面白そうだったけど誰も乗りたいと言ってくれなかったので断念しました(^_^;)ほんとにうちの連中は付き合いが悪い!!

遊具広場

遊具広場には、ゴーカートやふわふわドームなどがあって、朝の9時から夕方の5時まで使用できます。でも、自転車の貸し出しなんかはその少し前には受付を終了するようでした。

ふわふわドームも時間外は空気を抜いておくそうです。ちなみに、朝行ったら朝露?で濡れていて、めっちゃ子供が滑っていたので気をつけてください~!

ゴーカートや自転車などは別途料金がかかるのでそこも要注意です!と言っても何回も乗るような物珍しいものもありませんが…。

周辺施設

いこいの森は、オートキャンプ場の他にもいろいろな施設が集中しています。2泊3日でも全然足りませんでした。

丸瀬布温泉やまびこ

キャンプ場から徒歩で行ける丸瀬布温泉やまびこ

中学生以上500円、小学生300円、幼児無料ですが、なんとタオル(バスタオルではない)を貸してくれます。これはキャンパーには嬉しいサービス!!

営業時間はオンシーズンは朝の10時から夜の9時まで。と、なっていますが、とにかく夏の間はキャンパーでものすごく混み合い、9時が近づき蛍の光が流れても皆さん全く意に介せず休憩室で休んでいます…。従業員さんもひたすら待つ!というスタイルらしく、特になにか言ったりも有りませんでしたね。ちょっとびっくりな光景でした(^_^;)イベント中だったりお盆期間は営業時間の延長もあるようです。

混み合っているので、熱くて良い温泉なのにゆっくりもできず、洗い場も裸で列を作って待ちました。休憩室には漫画もたくさんあって、ちょっとした食事処も有り、時間があるならなかなか良いな~と思いました。

丸瀬布昆虫生態館

今回一番の無念は昆虫生態館に寄れなかったこと!キャンプ場をチェックアウトしてから寄ろうと思ったんだけど、時間的に無理でした(´;ω;`)子供達も残念がっていたので、折を見てまた連れて行ってあげたいな~と思います。

丸瀬布いこいの森のクワガタ情報

我が家のキャンプ=クワガタ採取です!

丸瀬布は夫が事前に「かなり捕れる」という情報を得ていたので、夫も長男もとても楽しみにしていたんですが…結果はイマイチでした。

時期は7月中旬。日中温度は30℃、天気は晴れ、湿度高め。

バナナトラップは成果無し。キャンプ場内には蜜を出した木も何本もあったのですが、タイミングが悪かったのか朝方小さなサイズのオスを1匹見つけただけでした。

夜の8時~10時頃は、クワガタ採りの親子でキャンプ場内から温泉まで大混雑しています。我が家も車に乗ってマウレ山荘の方まで行ってみましたが、そちらでも成果は有りませんでした。夫も「なんでこんなに虫がいないんだろう?」と首をひねっていました…

結局、朝見つけた小さなオスの他に、温泉の灯りの下で2匹中型のミヤマクワガタをゲットできましたが、思っていたよりも全然クワガタがおらず、長男は不服そうでした~(^_^;)まぁしょうがないね~。

ただ、夜にテントの中に何かが飛んでる!と思ったら、メスのクワガタでした笑。メスじゃね~ってことで逃したんだけど、私は心臓止まるくらいビビりました(´・ω・`)

まとめ

まずは札幌から意外に近いこと!(私の中では)子供達が遊ぶ遊具や川などが充実してること!温泉が徒歩圏内にあること!蛾が少ないこと!(蛾大嫌い)ゴミの分別がおおらかなこと!これがプラスポイント。

チェックイン後に買い出しに出るのが大変なこと!ハサミムシが異常に多いこと!トイレが洋式ひとつしか無いこと!めちゃくちゃ混み合うこと!これがマイナスポイントかな?

とは言え、しっかり買い出しをしてくれば良いし、混み合うと言っても夜遅くまで騒いでだりは我が家が泊まった時にはなかったかな?クワガタの成果がイマイチだったことも有り、夫は来年のリピートについては悩んでるみたいだけど、私はとっても満喫しました~♡

今度は夏を外してすこし空いてる時期に、また来たいな~!!

 

====================
ランキング参加しています!
ポチッとしてくれるととっても嬉しいです!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です