北海道のキャンプ場一覧はこちら

【山の交流館とむら】コテージ宿泊をしてトムラウシの澄みきった空気と満天の星に癒されよう!【新得町】

【初回投稿:2022年5月】
【最終訪問:2022年4月】


2022年4月下旬、新得町トムラウシにある【山の交流館とむら】さんのコテージに宿泊してきました。

大雪の奥座敷といわれるトムラウシ山の新得町側の登山口にある国民宿舎トムラウシ温泉東大雪荘にも行くことができ、後半は天候に恵まれたこともあってトータルで素晴らしい旅になりました!

サチ
サチ

残念ながら曇り空で、星空が望めなかったのが残念でした…!!

本記事では、山の交流館とむらさんのコテージや東大雪荘、その他十勝地方を巡ったので、おすすめしたい場所を盛りだくさんで紹介します。

ぜひ最後までお付き合いいただき、よろしければ皆さんの旅の際のお役に立ててくださいね!

今回お世話になったのは、新得町トムラウシの大雪山国立公園内にある「山の交流館とむら」さん。

十勝ダムを越えてトムラウシ山に向かって進むと辿り着く、小さな集落にあります。

所在

〒081-0154 新得町屈足トムラウシ337

札幌方面からは道東自動車道トマムICを経て3時間半ほどです。新得町中心部からは40分ほどあり、周辺に大きなスーパーなどはありませんので、お買い物はしっかり済ませてから出発した方が良いですね!

営業時間

cafe&shop

9:00~17:00

  • 5月~10月 日曜定休・水曜不定休
  • 11月~4月 平日のみ営業・水曜不定休

コテージ

利用期間

年中無休

利用時間

チェックイン 14:00~17:00
チェックアウト 10:00

cafe&shop

山の交流館とむら内には、簡易郵便局やcafe、売店があります。

奥には広々とした小上がりもある

cafe

地元の鹿肉を使った鹿肉サンドや、管理人さんのお嬢さんが作るベイクドチーズケーキ、コーヒーなどがいただけます。

メニューは意外と豊富

我が家はこういうの大好きなので、家族みんなで色々なものをテイクアウトしました。どれもこれも美味しくて、大満足でしたよ!

手作りのベイクドチーズケーキ
鹿肉まんはクセを残しつつ食べやすい味付けに
スモークチーズは絶品!

私が訪れた4月下旬はまだ暖炉に火が入っていました。長男が薪をくべるのをお手伝いさせてもらって喜んでいました。

趣のある暖炉

shop

売店ではオリジナルのTシャツなどのグッズや、ちょっとした食品などの販売がされていした。

そして、こちらで購入できるトムラウシジャージー牛と、トムラウシ産の鹿肉は夜のバーベキューにぴったりです!

事前に予約も可能なお肉

我が家では、バーベキュー用にジャージー牛と鹿肉のもも肉とミックス、持ち帰り用にも鹿肉とサラミを購入しました。

鹿肉は、炭火でもも肉とミックス、帰宅後フライパンでミックスを焼いて食べましたが、繊細な味の分からない私たち夫婦はどちらも差がなく美味しく食べられましたよ!

鹿肉は子供達もお気に入りでした!

このサラミがまた美味しくて…、焼き肉用の鹿肉は正直鹿独特の味が多少あるんですが(そしてそれが良いんだけれども)、サラミはそのクセもなくて、スパイシーで中が柔らかくて、とにかくものすごく美味しくて赤ワインが進みます!絶対におすすめなのでぜひ食べてみてくださいね!

コテージ

交流館の隣に、6人用のコテージが3棟並んでいます。

今回宿泊させていただいたコテージ。私たちが利用したのは道路から見て一番奥になっている「チカベツ」。

コテージ横まで車が乗入れ可能

森の中にある可愛らしいコテージといった趣きで、とっても素敵です。それぞれのコテージ前にある鉢植えも雰囲気が出ていました。

水回りも綺麗で、どこもかしこもピカピカなので、気持ちよく過ごすことができます。

蛇口の高さだけ気になった
清潔なバスと洗面は使いやすい

2階の寝室は明るくて気持ちの良い空間になっています。布団は引っ込んだ空間に収納されているので、広い部屋で子供達が遊ぶこともできましたよ!

コテージの詳細は公式サイトのYouTubeに詳しく動画で紹介されていますよ!

予約方法

電話

0156-65-2000
080-3148-1058

インターネット

公式ホームページ 予約ページ

予約をすると、郵便で自宅に予約確認票が送られてきます。この郵便が届かないと予約完了になりませんので、住所の入力間違いにはご注意ください。

料金

素泊まり 一棟13,200円~
1泊2食 一人4,400円~

その他、バーベキュープランや朝食のみプランなどもあるので、電話や予約ページでご確認ください。また、冬期間は暖房費の加算もありますでご注意ください。

ゴミ

ゴミは基本的に持ち帰りですが、受付で指定のゴミ袋を購入すれば受入れてくれます。洗って分別すればリサイクル品目は普通の袋でも大丈夫でした。

バーベキューハウス

コテージの目の前にあるので便利

コテージの宿泊者は無料で利用できるバーベキューハウスがあります。

別料金でバーベキューセットの貸し出しや、食材や炭、食器などまでセットになった手ぶらプランの設定もありますので、お電話でお問い合わせくださいね。

着火剤の他チャッカマンやトングもセットになっていた

我が家はバーベキューセットをお借りしましたが、大きな焼き台やテーブルを借りられてとても助かりました!

また、バーベキューハウス前の砂利では焚き火や花火をすることもできましたよ。いずれもきちんと管理人さんに許可を取ってから利用するようにしましょう。

attention

バーベキューハウス周辺は羆の生息地域です。食べ物の管理は管理人さん側もかなり厳重にしてくれますが、利用者も気を付けて利用しましょう!

山の交流館とむら 周辺情報

トムラウシは山深くなっているので、最寄りの集落の屈足のスーパーまでも車で30分かかります。どこに出かけるにも時間がかかるので、上手に計画を立てて行きたいですね。

トムラウシ温泉東大雪荘

以前から一度は行ってみたかった、トムラウシ温泉へ行って来ました!

山の交流館とむらからは30分あまりですが、その道中がダートとなっており、なかなかの道のりでした。

温泉までダートの山道が続く

温泉は、申し訳ないけどすごーーーく萎びたイメージだったんですが、全くそんなことはなくて、とても新しくてきれいな施設でびっくりしました。

大浴場はこちらの奥
レストランは閉鎖されていた

日帰り入浴の場合は、レストラン横の券売機で券を買ってフロントに出します。ちょっとわかりづらくて、フロントでお金払うのかな?ってなってしまいました。

休憩所には本棚も

ホテルなので、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープと完備されていましたが、化粧品などの備え付けはありませんでした。

脱衣所もとても新しくて綺麗でしたよ!

温泉前にはトムラウシ山への登山口があり、その前には駐車場もありました。結構な台数が駐車してありましたが、皆さん登山しているのでしょうか…?

登山口横には神社が

日帰り入浴料金

大人 700円
小学生 250円
幼児 無料

日帰り入浴時間

年中無休
12:00~20:00(最終受付19:30)

ナイタイテラス

前回上士幌航空公園キャンプ場を利用した時は行けなかった、ナイタイテラスにも立ち寄りました。

ナイタイテラスは、上士幌町にある日本一広い公共牧場ナイタイ高原牧場の頂上にある施設で、カフェやテラス、お土産屋さんなどがあります。

山の交流館とむらからは1時間半ほどの距離なので、立ち寄りスポットという感じではないですが、どうしても行きたかったので…

丘の上からの絶景が広がる

今回訪れたのは4月下旬だったので、まだ緑が少なく放牧もされていませんでしたが、テラスから眺めるダイナミックが景色は素晴らしかったですよ!

展望テラスで開放的な景色を見ながらカフェメニューをいただける

カフェはソフトクリームやバーガー、ロコモコ丼など幅広いメニューがあり、どれもテイクアウトもできるので、ドライブ途中に是非立寄りたいポイントの一つです。

ソフトクリームは「しろ」と「うし」をチョイス

こちらのソフトクリームの「くろ」はショコラ味なんですが、本当に真っ黒で初見では驚いてしまいます。そしてそれと「しろ」の上士幌フレッシュミルク味とのミックスの「うし」がとっても美味しかったですよ!

公式サイト

ベア・マウンテン

山の交流館とむらから40分ほど、サホロリゾート内にあるベア・マウンテン。

冬はスキー場になるべマウンテン

遊歩道から熊を探したり、バスに乗って間近から熊を見ることができて、子供達は大喜びでしたよ!

遊歩道の先には「ベアポイント」と呼ばれるエリアがあって、ガラス張りになっているすぐ側まで熊たちが寄ってくるのでものすごい迫力でした。

ベアポイントから見る熊たち

とにかく敷地が広い中に数匹だけの熊がいるので、動物園にありがちなにおいもなく、なにより熊たちが伸び伸び過ごせていて、見ている方にもストレスが少ない施設でしたよ!(熊的にはどうなのかは分かりかねますが)

料金

大人子供・シニア
入場券1,870円1,320円
ベアウォッチングバス付き入場券2,970円2,420円
ランチパック

こちら、サホロリゾートのランチパックがかなりお得な料金設定となっていて、時間があえば利用したいと思いました。

大人子供・シニア
入場券+ホテルランチ2,750円2,200円
バス付入場券+ホテルランチ3,300円2,750円
memo

チケットは、アソビューでの事前購入やJAFの会員割引なども適用になるので、ご自身で一番安くなる方法を探してからの来訪がお得です!

まとめ

いかがでしかた?

今回は、3連休で最終日は家でゆっくりする時間があったので、2日目は精力的にかなり時間をかけて動くことができてとても楽しかったです!

ちなみに二日目のランチは鹿追町の「しかめん」さんで。

名物のごぼう天は単品で頼んでシェアしました!

ごぼうの香りがたまらないかき揚げ

お蕎麦のことはわからないので、周辺情報では省きましたが、普通に美味しいお蕎麦だと思いましたよ!子供達は天丼と豚丼を頼みましたが、どれも美味しくいただきました。

1日目の夜は残念ながら天候に恵まれず星空は見られませんでしたが、2日目は天候に恵まれたのでどこを回っても綺麗な風景を見ることができました。

ナイタイテラスはもう少し緑が濃くなったらまた行ってみたいなぁ。そして、ベア・マウンテンは最初の予想よりずっと楽しめましたよ!

ナイタイ牧場の広さは公共の牧場では日本一
大きな熊がバス上から身近で見られる

今回の旅で何と言っても印象に残ったのは山の交流館とむらさんの管理人さん一家の暖かさ。

バーベキューハウスで焼き肉をした後には花火や焚き火もさせてもらって、アルコールやお肉の追加注文にも親切に対応してもらいました。

また、星空が見えたら少し足を延ばして星景撮影したいという話をしたら熊除けのスプレーまで持たせてくれたり…本当に親切にしてもらいました。

『あまり教えたくない素敵なコテージ』な山の交流館とむらさん。

皆さんもぜひ訪れて、ゆったり過ごす至福の休日を体験してみてください!

サチ
サチ

あまりに気に入って、珍しく夫の方から言い出して次回の予約もしてきてしまいました!今からとっても楽しみです!!


本記事は、私が訪れた時点での当該施設の情報を私見を交えて執筆したものです。情報が古かったり、あるいは勘違い等により現在の情報とは相違がある場合もございますので、最新の情報を必ず公式サイトあるいはお電話で確認の上利用してくださいますようお願いいたします。

また、プライバシーには十分に注意をして執筆をしているつもりですが、不都合等ございましたらお手数ですがお問い合わせフォームもしくはTwitterにてご連絡いただきたく、重ねてお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。