北海道のキャンプ場一覧はこちら

【しのつ公園キャンプ場】母子のみでデイキャンプに挑戦!ワンポールテント設営と初めてのメスティン炊飯も!【レポ編】

サチ

今回も引き続き、しのつ公園キャンプ場のブログです!今回はキャンプ日記、レポ編となりますよ~!!

結論から言うと、それぞれのニーズに合わせたキャンプ場を選ぶのが大事ってことですよね。

今回はデイキャンプだったので、夜の雰囲気はわからないですが…母子キャンプ初心者には悪くない環境だったので、次回は泊まりにも挑戦してみたいな~と思いました\(^o^)/

 

====================
ブログを書くモチベーションアップのために
ランキングボタンを押してくれると嬉しいです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

しのつ公園キャンプ場【紹介編】の記事はこちら!
【しのつ公園キャンプ場】道の駅と温泉に隣接!子供が喜ぶ遊具があり、水遊びもできて夏に最適!【紹介編】

 

母子のみで出発!

今回のキャンプは、前回札幌市内でデイキャンプにて試し張りをしたメルカリ産ニューテント↓を、夫無しでも実戦投入できるか!という挑戦キャンプでした。

 

事前に「お父さんがいないんだけど、お母さんと長男と次男だけでキャンプ行けると思う?」と何度も確認を取っての出発でした(^_^;)

次男は母っ子なので、『大丈夫!泊まる!!』とノリノリでしたが、現実を多少わかっている長男は消極的…結局泊まりは無し、ということで、デイキャンプへ出発となりました!

 

札幌を7時過ぎに出発して、途中でコンビニに寄り適当に食べ物を調達して、新篠津村の現地キャンプ場に到着したのは8時15分くらいだったのですが、土曜日の朝にもかかわらず、すでにテントが結構立っていて、受付にも長蛇の列がありました。。。

今回はデイキャンプだし、本当は遊具と水路の側に設営したかったんですが、寒いしなぁと思って駐車場からあまり離れないような距離に設営しました。

けど、結局子供達は水路でめっちゃ遊んでいたので、やっぱり水路の側に立てれば良かったな~(^_^;)

ちなみに受付は、我々が撤収をはじめる17時ころまで延々と人が並んでいました。テントの数もどんどん増えていって、ちょっとすごいことになっていました…!!

 

ただ、やっぱりデイキャン勢はいるので、途中にぽつりと空き地ができたりして、それはそれで面白かったです。

そして、デイキャンで変なところにテント立てちゃうと、他のテントにあれよあれよという間に囲まれちゃってリヤカーが行き来できなくなるので要注意です!!

私も撤収の17時頃には周りがテントで埋め尽くされ、「あれ?リヤカー通れない??」と少し焦りました。

ニューテント

このテント、ワンポールだけどツールームなので、一人で建てれてなおかつ虫嫌いの私もリビングでフルメッシュで過ごせるのがめっちゃ我が家のニーズに合っています。

もともとはすぐに建てられるワンタッチか小さいドーム型かのテントとフルメッシュになるワンタッチスクリーンタープのセットでいこう!と思っていたところにこれを見つけました。

テントさえ立てちゃえばスクリーンタープもいらないし、なによりメルカリで安く買えたので…!!

購入時ちょっとしたトラブルのようなものがあったのですが、使わなかったら夫の友達が使ってくれると言ってくれた&出品者様が心の人い方だったので、二転三転しながらも我が家に迎え入れる運びとなりました。

ワンポールテント、噂には聞いていたけど、とにかく建てるのが簡単!すごく簡単!

今回はなんだかんだと子供の相手をしながらだったので。最終的に内装まで終わらせるまで45分かかったけど、慣れたら30分かからないでいけそうでした。

ただね~、撤収が結構大変でした。インナーテントから上手く空気が抜けずに四苦八苦。長男をうまくつかってやるしかないなぁ、もう2年生だし、頑張ってもらおう…!!

 

そしてこれもわかってはいたけど…デッドスペースが多い!!

インナーテントがだぶついてめっちゃ狭く感じる!!

夫も最初の試し張りの際には『カマボコ建てるの面倒なときはこれ持っていこう』と気に入っていたので、その時が来れば詳しく紹介したいと思います!(母子キャンは写真を撮る暇がほとんどない!!)

今はもう販売終了してるし、そんなに需要ないと思うけど、、、

 

メスティンで炊飯にチャレンジ

今回私がチェレンジしよう!と決めていたのは、メスティンでの炊飯!!

メスティン?DAISOメスティンが見つけられなかったので、amazonでポチしました~。

 

まずは無洗米1合を、メモリのとこまで合わせて…30分ほど浸しておきます!

どうやらこの水を米に含ませる過程が大事らしい。お米の芯が残らないんですって。

このメスティンは、ちゃんとメモリが付いてるので便利

蒸し用?の網もついていたので、次回は肉まんやシュウマイを蒸してみたいな~。

 

このメスティン、エスビッドもどきも付属しています!まさにオールインワン!!

これに100均で仕入れた固形燃料をインして…

ここで大事件が発生!!!

チャッカマン忘れた~~~~~(T_T)!!!

悩んで悩んで悩み抜いた末に、後方でソロキャン?中のお兄さんに図々しくも話しかけてライターを借りて事なきを得ました…いや、事は有ったんだけどさ。

お兄さん、その節はありがとございました!お兄さん言うても私よりは若いんだろうけど(^_^;)

 

そして!風が異常に強いしのつ公園での強い味方、防風板も用意して…あとは自動炊飯の名のもとに放置すること30分…

 

炊けた~~~♡♡

めっちゃ良い感じに炊けました!写真はないけどおこげもあって、すごいいい香り\(^o^)/

子供達が遊びに夢中で一緒に感動してくれなかったのが残念でしたが。。。

 

レトルトカレーをかけて食べました!

これは結構ハマりそう…炊き込み系のご飯も作ってみたいなぁ~。わくわく。

 

子供達と遊び倒す!

しのつ公園には子供が喜ぶいろんな遊びがたくさんありました✨

今回は強風で乗れなかったボートや、あまりに人気のためこちらも乗れなかった連結自転車もあります!この2つはまた次回にでも利用したあとにレポしたいと思います。

釣り

子供達は、到着後すぐから受付に掲示してあった「釣り竿レンタル」に目を付けていて、私がせっせと設営している時から「まだ?」「まだ?」と終わるのを待っていました。

料金は2時間で1本500円

事前に受付のおじさんに「今日は強風だから釣れないよ~」と言われていたんですが、長男がどうしてもやりたい!と言うので、竿2本と、プラス100円?で、餌のとうもろこしも買って、3人でいざしのつ湖へ~。

竿めっちゃ長い笑!

風も強いし、わかっていたけどすぐに糸が絡まり、次男は竿の先っぽを湖面に入れてるだけ状態でした…

長男もすぐに針が取れちゃったんだけど、諦めきれなくて針と糸を繋いでいたフック?みたいなとこにとうもろこし付けて何度もチャレンジしてました。

寒いし釣れない(釣れるわけない)し、見てて若干かわいそうだったな~(^_^;)

本人達は釣れるかもしれない!と真剣でした。。。

遊具

遊具は小さい子向けだったのもあるし、混み合っていたので、うちの子供達はそんなに食いつかずでした。

それでも滑り台なんかではちょこちょこ遊んでいました。

うーん、その辺の街なかの公園よりも貧弱な遊具、、、ここは改善して欲しいポイントかな?

水路

暑い日には最高な水路ですが、この日は寒かったのに午後になるとうちの子も含め子供達で賑わっていました!

(画像はまだ人が少なかった午前中)

ちなみに、この画像に写ってる橋。

ゴルフ場側駐車場に車を停めて、この水路より内側にテントを立てるときはこの橋をリヤカーで通ります!

(他にも2箇所橋があるけど、似たようなもの)

結構ギリギリなのでお気をつけください~。

展望台

子供達が意外に楽しんだのが展望台階段で3階まで登れます

何度も登っては降り、私にはしんどかったです。。。

展望台からは三笠のグリーンランドの観覧車も見えました!

展望台は高台?(丘の上?といえばいいでしょうか?)にあって、フリーサイトから展望台に向かって傾斜になっていますが、そこでたくさんの子供達が遊んでいましたよ~。

タコを揚げてる家族もいて、うちの子達が羨ましがっていました(*^^*)

エビ捕り

そして、我が家の子供達が最高にハマったのがしのつ湖でのエビ捕り

虫採り用の網を持って、そばにいた親子のパパにやり方のレクチャーを受け(そのパパめっちゃ感じ良くって、うちだけじゃなくて他の子供達もたくさん周りに集まってた)、延々と捕っていました。

ちなみに次の日もせがまれてエビだけ捕りにしのつ公園行きました笑

捕まえたエビを少しだけ家に連れて帰りました。

水道水×メダカの餌で、小さな虫かごで育ててるけど、果たしてどうなるのか??

子供達は嬉しそうに世話してます\(^o^)/

 

母子キャンプ感想

まずは、テント自体は、撤収に少し手間取ったけど、問題なく設営撤収ができるので問題なし!

ただ、うちは長男と次男の遊び方が全然違って、長男がエビ捕りをまだしたいのに次男が飽きちゃって遊具に行きたい!とかなると、湖はやっぱり怖いので長男を一人にさせるわけにも行かず、結構揉めました…

同じくいつでもどこでも快便な次男をトイレ連れて行くときとかも。

ただ、湖にいなければ特に危険な場所も他にはないので、長男を連れてトイレに行く時に次男から目を離しても特別不安はなく、次男が呼べが聞こえるあたりにいれば遊ばせておけました。

逆に、次男が💩の時も長男はテントで待っていたり…この辺考えると、海や湖、沼なんかがなければもう少し楽だったかも知れないです💦

これ、あまりにも大型の遊具(目を離せない箇所があるとこ)があるとこでも同じ問題が発生しそう。あっちを立てればこっちが立たず…一人で二人の相手をするのは難しい😅子供も含め、徐々にこのスタイルにも慣れていければ良いなぁと思いました!

 

あとは温泉かな。もう長男は女湯が難しいので、キャンプ場ではシャワー利用になってくると思うから、夫がいないときはそこの部分の下調べも徹底していかないとなぁ~。

1泊くらいなら本人は『お風呂入らなくてもいい!』って言うんだけど、何があるかわからんしね💦泥だらけになるとかさ…

 

それから、写真が撮れないです笑、そんな暇ない!!

今回の記事は紹介編もそうだけど、翌日に夫も連れてエビ捕りに再びしのつ公園にでかけた時に撮ったものも混ざっています。

母子キャンレポは文字多めでお送りすることになるだろうな~。

 

サチ

以上、母子キャンレポでした!!次回の母子キャンは来月!今度は高規格オートなので、今回よりは楽かなぁ?と思っていますが、果たして~!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です